<< 明石歩道橋事故 元副署長を全国初の強制起訴(産経新聞) | main | 「関西広域連合」設立同意案の提出見送りへ(産経新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


民主、地方議員も与党ボケ? 批判ほぼなし(産経新聞)

 民主党は6日、都内のホテルで「地方自治体議員フォーラム全国研修会」を開いた。地方議員約500人が参加したが、政権や党運営に対する批判はほとんど出ず、わずかに宮城県議の内海太氏が「政治とカネ、普天間の問題で地方議員は厳しい叱責(しっせき)を受けながら活動している」と窮状を訴える程度。質疑応答でも地方議員の1人が「マニフェストがきちんと実行されていない」と苦言を呈したが他に意見は出なかった。

 鳩山由紀夫首相は研修会で「ちゃんと生きてますからね」と自虐気味にあいさつ。夜の懇親会では、高嶋良充筆頭副幹事長が「普天間や政治とカネの問題は民主党が本格的な政権党になるために国民が与えてくれた試練だ。これを乗り越えてこそ国民に信頼される」と結束を呼びかけた。懇親会には小沢一郎幹事長が姿を見せ、地方議員との記念撮影に笑顔で応じていた。

【関連記事】
首相の「努力目標」発言は詭弁 大島氏が批判
鳩山首相の祖父墓に塗料「批判は私自身が受ける」
失敗から何を学ぶか…新しい「鳩山論」の時期が来た
前原氏を「盟友」と呼んだ日 仙谷氏、「ポスト鳩山」のロードマップとは
迷走招いた鳩山首相の「言葉の軽さ」…その8カ月間を追う
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

サイバー攻撃への対応強化=政府(時事通信)
医師不足や保険制度めぐり3議員が意見―医療政策シンポ(医療介護CBニュース)
普天間移設 社民・山内議員、官邸前で抗議…くい打ち反対(毎日新聞)
<強盗>カレー店に男3人侵入 130万円奪う…前橋(毎日新聞)
普天間問題 社民反発 5月政局本格化(産経新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • 00:04
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
リンク
ネットビジネス
探偵社
自己破産
レンタルサーバー
日本ダービー
クレジットカード現金化
ネイルサロン
債務整理
selected entries
archives
recent comment
  • 民主・細野氏、検察審査会を「人民裁判怖い」(読売新聞)
    AtoZ (08/27)
  • 民主・細野氏、検察審査会を「人民裁判怖い」(読売新聞)
    リンデル (01/14)
  • 民主・細野氏、検察審査会を「人民裁判怖い」(読売新聞)
    ソルバルウ (01/03)
  • 民主・細野氏、検察審査会を「人民裁判怖い」(読売新聞)
    タンやオ (12/29)
  • 民主・細野氏、検察審査会を「人民裁判怖い」(読売新聞)
    こういち (12/25)
  • 民主・細野氏、検察審査会を「人民裁判怖い」(読売新聞)
    ポロネーゼ (12/05)
  • 民主・細野氏、検察審査会を「人民裁判怖い」(読売新聞)
    機関棒 (11/27)
  • 民主・細野氏、検察審査会を「人民裁判怖い」(読売新聞)
    しゅうじん (11/20)
  • 民主・細野氏、検察審査会を「人民裁判怖い」(読売新聞)
    ゆきぴこ (11/16)
  • 民主・細野氏、検察審査会を「人民裁判怖い」(読売新聞)
    加藤よしはる (11/09)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM